冬のスキー春のスキー、どちらが楽しいのか比べてみました!

冬と春、異なる季節でやるスキー、どちらが楽しい?

スキー好きには冬だって春だって、楽しいに決まっている!

それぞれに楽しいけれど…デメリットも!

冬のスキーにしろ、春のスキーにしろそれぞれ条件が異なることによるメリット、デメリットはあります。
それぞれに楽しさは、多少とも異なりますから、冬スキー、春スキーのメリット、デメリットを知ることによってその違いを楽しむということが大切なのでしょう。

初心者にとってはオンシーズンの新雪も滑りにくいかもしれませんし、春のアイスバーなど、怖くて怖くてとても…などという人もいます。
ベテランなら、それぞれを十分に楽しむことができるでしょう。

スキーの楽しみは、それぞれの方の楽しみへの取り組み方といえます。

スキーは滑るのがすべてではありません。
スキー場のイベントを楽しむという手もあります。
春スキーなら、スキーと組み合わせて山菜とりなどを組み合わせるという手もあります。

雪があれば万事よし!

とにかく雪がなければ、スキーであってもスノボであっても楽しむことができません。
もちろんグラススキーというものもありますが、それはそれで今回のテーマからちょっと外れてしまうので話は別です。

スキー好きにとっては雪さえあれば滑りたくなるというのがその心理ですから、これは冬も春も関係がなく、マニアは北半球に雪がない場合は南半球に出掛けるということも厭いません。

春スキーを楽しむには場所的には多少限定的になります。
本州では東北などを中心に4月の中旬まで楽しむことができ、北海道ではゴールデンウィークまで滑ることができるスキー場もあるようです。

もちろんその地域ごとの雪の状態によりますので、しっかり調べたうえで春スキーを心いっぱい楽しんでください!



この記事をシェアする
TOPへ戻る